【DeNA開幕投手】東克樹の経歴やプロでの活躍が気になる!年俸も調査!

スポーツ

プロ野球2022年シーズンの開幕が間近に迫ってきた中、横浜DeNAベイスターズは、 東克樹投手を開幕投手に指名しました!

プロ5年目で初の大役。

150km/hを超えるストレートと、評価の高いチェンジアップを中心とした変化球が特徴の左腕です。

順調に結果を出し続けてきた結果として開幕投手を勝ち取ったかに思えますが、怪我との戦いなど、試練もありました。

そんな東投手について、これまでの歩みやプロでの活躍、年俸などについて知らない人も多いかと思います。

ということで今回は東投手について、迫ってみたいと思います!

よろしければ、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

 

プロフィール(プロ入りまでの経歴)

https://images.app.goo.gl/9kSxtSTnWX7qEGAf6

名前:東 克樹(あづま かつき)
生年月日:1995年11月29日
年齢:26歳
出身:三重県四日市市
身長:170cm
投打:左投左打
背番号:11

野球を始めたのは小学校1年生の時。中学校時代には元メジャーリーガー野茂英雄さんが総監督を務める 「JUNIOR ALL JAPAN)の一員に選ばれるなど、当時からかなりの素質を持っていました。

高校は、あの イチローさんと同じ愛工大名電高校へ進学。3年生の夏に甲子園を経験しました。その後、いきなりプロには進まず、立命館大学に入学し、関西学生野球で活躍。

ノーヒットノーランを2度記録しただけでなく、リーグMVP、最優秀投手、ベストナインなど数々のタイトルを総なめにし、チームを3季連続の優勝に導くなど、圧倒的な活躍を見せ、2017年ドラフト1位で横浜ベイスターズに入団しました!

プロ入りまでの経歴を見ると、抜群の野球センスを持っていると分かりますね!日本代表に選ばれたり、甲子園出場出場したり、大学時代もリーグでも1番のピッチャーになるなど、経験も豊富です。

そのような大舞台を経験する中で、技術だけでなくメンタル面なども高め、投手として成長していったのだと思います!

一方、プライベートでは、 2021年に結婚し、1児(女の子)の父でもあることを明かしています。

背負うものも増えて、これからどんな活躍を見せてくれるか非常に楽しみですね!

プロでの活躍を振り返る!

学生時代は文句なしの成績を残した東投手ですが、プロ1年目もその勢いはとどまることを知りませんでした。

開幕から1軍の先発ローテーションに入ると、4月の巨人戦でプロ初勝利を挙げます。

その後、5月の阪神戦では3勝目を プロ初完封という形であげるなど、チームに欠かせない投手になりました。

オールスターにも12球団の新人で唯一出場するなど、この年は11勝5敗 防御率2.45の成績を残し 新人王を受賞しました!

https://images.app.goo.gl/kDFN74Ebnw9WBkQV8

しかし、翌年以降、東投手に試練が訪れます。ルーキーイヤーの活躍の裏で、自身の生命線である左肘が炎症を起こし、悲鳴をあげていたのです。

その結果2年目のシーズンは思うように投げられず1軍と2軍を行き来。結果的に4勝止まりでした。

3年目の2020年シーズンも肘の痛みは完治せず、キャンプは2軍スタートを余儀なくされます。その後、靭帯を損傷していることが発覚し、 トミー・ジョン手術を受ける決断をしました。

このトミー・ジョン手術は、 術後復帰までおよそ1年かかる大手術です。2019年にはメジャーリーガーの大谷選手も受けるなど、球界では有名な手術ですが、リハビリ期間の長さなどを考えると、この決断に踏み切るにはかなりの勇気がいるのではないでしょうか。

それでも東投手は術後、順調にリハビリを重ね、昨シーズンの10月に1軍復帰。8回無失点の好投を見せ、本来の姿を取り戻しました!

今年のキャンプでも、状態がよく結果も残していたとのこと。それが開幕投手につながりました!

三浦監督は、

「ここまでの登板回数は少ないが、ブルペンでも力強い球を投じている。総合的な判断で東に任せることに決めました。1年間ローテーションを守ってもらいたい」

と話し、期待を寄せています。

また、本人も球団を通じて、Twitter上で意気込みを語っています!

大きなけがとリハビリを乗り越えて掴んだ開幕投手。

この2年間必死に取り組んできたその成果を開幕戦で存分に発揮して、勝利を掴み取ってもらいたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

年俸が気になる!

東投手のプロ入りからの年俸は、以下の通りです。

2018年:1,500万円
2019年:5,550万円
2020年:4,400万円
2021年:3,320万円
2022年:2,510万円

上述の通り、怪我の影響もあり、2020年、2021年シーズンは減俸、特に2020年オフは年俸減額制限の25%に近い1,080万円減となっています。

今シーズンはしっかりと活躍し年俸の大幅アップ、さらに将来的には1億円を超えるようなチーム、そして日本を代表する投手に成長して欲しいですね!

まとめ

素晴らしいセンス、才能を持ち輝かしい野球人生を歩んできた東投手。怪我も乗り越え、いろんな面で1回りも2回りも成長したことと思います!

今シーズンは開幕投手という大役を務めあげるだけでなく、チームのエースとして認められるような活躍ができることを期待しています!

最後までお読みいただきありがとうございました!

合わせて読みたい↓

日ハム新庄監督の現役時代の成績を調査!所属チームや年俸も気になる!
今シーズンから北海道日本ハムファイターズを率いるBIGBOSSこと、新庄剛志新監督。スポーツニュースなどではその一挙手一投足が注目されています。 しかし、選手時代、どんなタイプでどんな成績を残したのか、どこのチームでプレーしたのかなど...
菊池雄星が移籍!どんなチーム?これまでの所属や成績、年俸も気になる!
アメリカのプロ野球、メジャーリーグでプレーする菊池雄星投手。労使協定が合意にならず、移籍先が決まらない状態でしたが遂に決定しました!今シーズンは1年を通しての活躍を期待したいところです!そんな菊池投手について、移籍はどんなチームなのか?これ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
kenkentrip1122をフォローする
青空トピック研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました