芸人トム・ブラウンの由来やネタが気になる!年収や同期も調査!

お笑い芸人

お笑い第6世代の一員と言われているコンビ「トム・ブラウン。 2018年のM-1グランプリのファイナリストで、最近はメディアへの出演も増えてきました!

これからますますの活躍が期待されるコンビですが、コンビ名の由来やネタなどの芸風を詳しく知る人は少ないのではないでしょうか。

また、お二人の現在の年収や同期についても気になったので、今回はトム・ブラウンについて迫ってみたいと思います!

よろしければ最後までお読みください!

合わせて読みたい↓

迷宮グルメの人気理由、ヒロシの降板はなぜ?スギちゃん起用理由も調査!
2022年9月22日、お笑い芸人のヒロシさんが、自身のツイッターを更新。 5年に渡りレギュラー出演していた番組「ヒロシの『迷宮グルメ異郷の駅前食堂』を降板したことを報告されました。 【大事なお知らせ】#迷宮グルメ...
スポンサーリンク

 

プロフィール

左:布川さん
右:みちおさん
https://images.app.goo.gl/TguHbdNHcWAPXoJm9

コンビ名:トム・ブラウン
メンバー:布川 ひろき(ツッコミ)、みちお(ぼけ)
結成日:2009年1月12日
事務所:ケイダッシュステージ

お二人とも北海道の出身で、 同じ高校に通い同じ部活(柔道部)で共に汗を流したそうです。布川さんが1年先輩になります。

肩までかかるほどの長髪がトレードマークの布川さん。講道館柔道初段、落語協会落語通検定3級、日本将棋連盟認定5級など、様々な資格をお持ちです!高校時代からお笑いの道に進みたく、 当初はピン芸人で活動していたんだとか。

プライベートでは 2015年に一般女性と結婚、2019年には第一子(女児)の誕生を発表しています。

一方、相方のみちおさんは布川さんとは真反対の坊主頭。当初お笑い芸人になるつもりはなく 、プロスノーボーダーを目指していたそう。全日本スキー連盟スノーボード検定1級を取得しインストラクターの道を開くも周りとの差を感じ断念。

布川さんから誘いを受けていたお笑いの道に進路を変えたそうです。

部活の先輩後輩コンビというのは珍しいですね!また、ロン毛と坊主頭という対照的な風貌も面白いです!2018年のM-1で決勝6位に入賞してその名が広まってきたお二人!これからもっと活躍して芸能界での確固たる地位を確立して欲しいですね!

トム・ブラウンの由来が知りたい!

一見、「アメリカ人の名前かな?」と思ってしまうコンビ名ですが、この「トム・ブラウン」というコンビ名になった由来は何だったのでしょうか。

その由来は、 コミック「やまだたいちの奇蹟」の登場人物からだそうです。みちおさんが大のお気に入りの漫画で週刊少年ジャンプに連載されていたこともあるんだとか。

https://images.app.goo.gl/YkA11tBYfw6ttUZE8

主人公の山田太一が所属するアストロズの助っ人外国人の名前が「トム・ブラウン」でした。 彼は、決して恵まれた体ではありませんでしたが、努力を重ねて野球選手。

その姿を自分達にも重ね合わせ、「トム・ブラウン」というコンビ名に決めたそうです。

「自分達のできることをコツコツやり続ける。その積み重ねがいつか花開く。」ということですね!まさにお二人の芸人としての歩みを象徴しています!

どれだけ売れても天狗にならず、このコンビ名の背景にある思いを常に持ち続ければ、どんな人からも愛されるコンビとして、長く活躍してくれると思います!

スポンサーリンク

 

ネタが気になる!

お二人のネタは、主に漫才です。かつてはコント中心で、布川さんのみでネタを作っていましたが、現在はお二人で作られているようです。

実際のネタがこちら↓↓↓

「大島優子さん」と「ヤンキーになりたての中学生」のように、 有名人と架空のキャラクターや有名人同士を合体させる「合体漫才」というのがお二人のスタイルです!

このスタイルを初めてライブで披露した際、かなり受けたため突き詰めていくことにしたんだとか。

合体漫才をやっているのは、おそらくトム・ブラウンだけではないかと思いますので、このスタイルの第一人者として、これからも色々な人たちを合体させて、視聴者を楽しませてくれることを期待しましょう!

現在の年収は?

お二人の給料事情については、2018年M-1でファイナリストになる前は、 月収なんと130円台だったんだとか!年収に換算すると1,560円….

お二人とも同じコンビニでアルバイトをして生計を立てていたようですが、下積み時代の厳しさがわかりますね。

現在はテレビ出演も増え、収入も上がっているかと思いますが桁数や金額については分かりませんでした。

自分がこの下積み時代の環境で、夢に向けて頑張れるかと言われると、なかなか難しいかもしれません。しかし、その下積み時代があったからこそ、今右肩あがりになっているのだと思います。

このようなことからも、漫画の「トム・ブラウン」とつながる部分があり、良いコンビ名だなと感じますね!

同期は誰がいるの?

ピン芸人として一足先にデビューしていた布川さんは、みちおさんとは同期のメンバーが異なります。

布川さん

・ハリセンボン
・しずる
・かまいたち
・和牛
・狩野英孝
・etc

みちおさん

・尼神インター
・ミキ
・ピスタチオ
・バンビーノ
・ボーイフレンド
・etc

今でも活躍中の方が大勢いますね!トム・ブラウンのお二人も同期に追いつけ追い越せの勢いでお笑い界の階段を駆け上がっていって欲しいです!

スポンサーリンク

 

まとめ

漫画の「トムブラウン」のような生き様をまさに実演しているお二人。

彼らの軌跡やこれからの活躍が、後輩や同じ境遇にいる芸人さんたちへの励ましにもなると思います!

今後のさらなる飛躍を期待しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

合わせて読みたい↓

還暦を迎えた木梨憲武!いつメンとの出会いや現在の活動が気になった!
とんねるずの木梨憲武さん(通称:のりさん)が、3月9日の誕生日で還暦を迎えられました!その還暦をヒロミさん、藤井フミヤさんという2人の親友とともに祝っている様子がSNSに上げられていました!今時の言葉で親友を"いつメン"
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人芸能
kenkentrip1122をフォローする
青空トピック研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました