【北京パラ】村岡桃佳がすごい!家族やスキーとの出会い、成績を調べてみた!

スポーツ

オリンピックに引き続いて開幕した北京パラリンピック。日本勢の活躍が注目される中で、すでに3日連続で表彰台に登っている選手がいます!

その名は、村岡桃佳選手!

アルペンスキーの代表、そして日本選手団の主将も務める村岡選手ですが、これまでの成績や、家族などのプライベートな部分、スキーとの出会いなど村岡選手のことを知らない方も多いのではないでしょうか。

ということで、今回はそんな村岡選手について迫ってみたいと思います!

よろしければ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

 

プロフィール

https://images.app.goo.gl/19NTG4uEN7hoRzDF8

名前:村岡桃佳(むらおか ももか)
生年月日:1997年3月3日
年齢:25歳
出身:埼玉県大里郡川本町(現深谷市)
身長150cm
所属:トヨタ自動車
最終学歴:早稲田大学

4歳の時に横断性脊髄炎に感染し、両下肢が麻痺。以降、車椅子生活を余儀なくされることになりました。

外で遊ぶことが好きだった村岡選手ですが、周囲から気を使われるようになってから引きこもりがちだったと言います。

そんな村岡選手ですが、 今回のパラリンピックではすでにメダルを3つ獲得!

https://images.app.goo.gl/NaNFdZ24Qmt8rack6

まずは3月5日、アルペンスキー女子滑降(座位)で金メダルを獲得して波に乗ると、翌日のアルペンスキー女子スーパー大回転(座位)でも金メダル。

この時片方のコンタクトレンズを落とし、視界が悪くなるというハプニングに見舞われながらも素晴らしいパフォーマンスを披露しました!

さらにその翌日7日にもアルペンスキー女子スーパー複合(座位)では惜しくも金メダルとはならなかったものの銀メダルを獲得しました!

前回の平昌大会でも5つメダルを獲得している村岡選手。勢いそのままに北京大会でも躍動し続けています!

また、 2021年の東京で行われた夏季パラリンピックにも、陸上競技女子100m 車いすT54で6位入賞するなど、夏冬の二刀流としても活躍。

1つメダルを獲得できるだけでも計り知れない価値のあるパラリンピックで数多くのメダルを獲得していることに感服するのみです!

体の不自由がありながらも、ひたむきに競技に挑み続け、結果を出すその姿勢に、我々国民は胸を打たれますね。

また、丁度自身の誕生日でもある3月3日と近い日にメダルを獲得し、誕生日に花を添えることができたのではないでしょうか。

家族構成を紹介!

村岡選手は、4人兄弟の3番目で、姉、兄、妹がいます。特に、妹の姫佳さんとは年も近く仲良しで、ももクロ好きの姫佳さんの影響で、村岡選手もももクロを好きになったのだとか。

父親の秀樹さんは水道関係の自営業に従事。村岡選手がアルペンスキーを始めた時、最初に指導していたのは秀樹さんでした。

父秀樹さん https://images.app.goo.gl/Zc7PkM4FhjwYgXFh7

当初、アルペンスキーの知識はほとんどなかったといい、必死に勉強し村岡選手と2人3脚で試行錯誤を重ねていったそうです。

また、母親である操(みさお)さんは、村岡選手が大学時代に親身なサポートをしました。所沢市内にある大学の寮で生活する村岡選手の車椅子のメンテナンスを行なったり、身の回りの世話をするなど、村岡選手が集中して競技に打ち込めるよう支え続けました!

自宅のある深谷市から所沢市まではおよそ1時間。その距離を幾度となく往復し村岡選手を支えていたんですね!

このような、両親の温かいサポートや共に努力を重ねた時間、兄妹の応援の賜物が、オリンピックでメダル獲得や世界大会での活躍につながっているのではないかと思います!

スポンサーリンク

 

スキーとの出会いはいつ?

村岡選手は、父にアルペンスキーを指導してもらっていたというのは上記の通りですが、そもそもアルペンスキーと出会ったきっかけは何だったのでしょうか。

実はこれも、父秀樹さんが関わっています。

下半身麻痺状態の村岡選手の気持ちを少しでも理解したいという思いのもと、 車椅子テニスや車椅子バスケなど、車椅子を使ったスポーツを村岡選手と共に行なっていました。

そんな中で、村岡選手が中学生の時、当時アルペンスキーで活躍していた 森井大輝さんという方に憧れを持ち、自身もアルペンスキーの世界に飛び込んだそうです!

その後、パラスポーツ選手としては初めて早稲田大学スポーツ科学部の「トップアスリート入試」に合格。 渡部暁斗選手など日本のトップスキー選手を育ててきた倉田英道監督のもとでメキメキと力をつけていきました!

子供に色々勧めるだけでなく、親も一緒になって同じ目線で競技を体感することも、何かを始めるきっかけとして良い形だと思いますね!

大学進学も、パラ選手という前例がない中で、様々な制約があったと思いますが、見事にやり遂げ、良い指導者や仲間と充実した時間を過ごせたのではないでしょうか。

これまでの主な成績をまとめてみた!

パラリンピック

2014年ソチ大会:5位入賞

2018年平昌大会

女子大回転(座位):金メダル🥇
女子滑降(座位):銀メダル🥈
女子回転(座位):銀メダル🥈
女子スーパー大回転(座位):銅メダル🥉
女子スーパー複合(座位):銅メダル🥉

https://images.app.goo.gl/26GPY9NgAR4ShvJG6

北京大会

女子滑降(座位):金メダル🥇
女子大回転(座位):金メダル🥇
女子スーパー複合(座位):銀メダル🥈

 

IPCアルペンスキーW杯

2018 カナダ スーパー大回転(座位):銅メダル🥉
2017 白馬村 スーパー大回転(座位):金メダル🥇
2017 韓国 スーパー大回転(座位):銀メダル🥈
2017 オーストリア 大回転(座位)銀メダル🥈

etc

IPCアルペンスキー世界選手権

2017 イタリア スーパー大回転(座位):銅メダル🥉
2017 イタリア 女子滑降(座位):銅メダル🥉
2015 カナダ 滑降(座位):銀メダル🥈

etc

スポンサーリンク

 

まとめ

2大会連続複数個のメダル獲得で、アルペンスキーの第一人者に成り上がろうとしている村岡選手。

今度は夏季大会の陸上競技でもメダル獲得を目指してほしいですね!

オリンピックと比べると注目度合いはどうしても低くなりがちなパラリンピックですが、村岡選手のように圧倒的な実績を残す選手が増えることで、期待値が高まっていくと良いと思います!

オリパラ問わず、日本選手の勇姿をしっかり目に焼き付けて、感動を味わっていきましょう!

合わせて読みたい↓

イケメンジャンパー小林陵侑!五輪金メダル!高梨沙羅にとった行動が感動!
連日熱戦が繰り広げられている北京オリンピック。日本勢金メダル第一号はスキージャンプノーマルヒルに出場した小林陵侑選手でした!! そのルックスの良さからも一躍大注目となった小林選手ですが、金メダル含めこれまでの活躍などをを改めて振り返っ...
北京五輪銅メダリスト鍵山優真がキュート!先輩とお揃いネックレスが話題に!
北京オリンピック男子フィギュアに彗星の如く現れ、銀メダルまで獲得した鍵山優真選手! 18歳で大仕事をやってのけた若武者に国内からも大きな注目が集まり、これからの男子フィギュアスケート界を先頭に立って引っ張っていくことが期待され...

ここまでお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
kenkentrip1122をフォローする
青空トピック研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました