フジテレビ新社長 港浩一の経歴や年収は?めちゃくちゃエピソードも紹介!

その他
https://images.app.goo.gl/ooZS87D4w5UThf6N9

フジテレビの新社長に内定した港浩一さん。

フジ新社長内定の港浩一氏「ありがとうございます」編成担当する大多亮常務と視聴率増向けタッグ(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
フジテレビとフジ・メディア・ホールディングス(FMH)は16日までに、両社を兼任する金光修社長(67)がFMH社長に専念し、港浩一共同テレビ社長(70)がフジテレビ社長に就任することを内定した。来月

現在は共同テレビで社長を務めていますが、視聴率が思わしくないフジテレビの立ち直りを図るため、フジテレビの全盛期を知る港さんに白羽の矢が立ったんだと思います。

そんな港さんについて、経歴やフジテレビの新社長となったことで年収はどのくらいになるのかなど、気になる点も多いですよね!

また、番組制作を行う上での港さんのめちゃくちゃなエピソードについても紹介します!

よろしければ、最後までお読み下さい!

スポンサーリンク

 

プロフィールと経歴

https://images.app.goo.gl/ooZS87D4w5UThf6N9

名前:港 浩一(みなと こういち)
生年月日:1952年5月15日
年齢:70歳
出身:北海道
最終学歴:早稲田大学文学部卒業

1976年にフジテレビに入社した港さん。人事部を経て、1980年に念願だった製作部に所属します。

現在フジテレビ嘱託エグゼクティブプロデューサーを務める石田弘さんと共に、 ディレクター・プロデューサーとして数々の人気バラエティ番組を手掛けました!

石田弘さん
https://images.app.goo.gl/ZnsfNo58munG2bdg8

特に、とんねるずとの関係は深く、

・とんねるずのみなさんのおかげです(チーフディレクター)
・とんねるずの本汁でしょう
・とんねるずのみなさんのおかげでした(初代プロデューサー)
・夕やけニャンニャン

など 、フジテレビの全盛期を支えた番組を共に作り上げました。

木梨憲武さんが「小港さん」、石橋貴明さんが「ダーイシ」として港さん、石田弘さんのモノマネをして同上の番組に出演することも多くありました!

https://images.app.goo.gl/iGoTtf1ZyLvXfkax9

その後は、フジテレビ第二制作部長、バラエティ制作センター長、常務取締役を歴任し、2018年より共同テレビの社長を務めています。

フジテレビが一番脂乗っていた時期に、最前線で活躍していた港さん。

あの時のフジテレビをもう一度復活させるべく、これまでのご経験や人脈などをフル活用しながら、フジテレビの舵取りを担っていかれることと思います!

合わせて読みたい↓

還暦を迎えた木梨憲武!いつメンとの出会いや現在の活動が気になった!
とんねるずの木梨憲武さん(通称:のりさん)が、3月9日の誕生日で還暦を迎えられました! その還暦をヒロミさん、藤井フミヤさんという2人の親友とともに祝っている様子がSNSに上げられていました! 今時の言葉で親友を"いつメン"(=...

フジテレビ社長になって年収はどうなる?

これまでの要職を歴任し、共同テレビで社長も務めた港さん。フジテレビの社長に就任したことで年収はどれほどになるのでしょうか。

過去のフジテレビ社長の年収などから推定すると、

・フジテレビ社長報酬:2,900万円
・フジ・メディア・ホールディングス役員報酬:2,000万円程

となり、合計で約5,000万円前後の年収になるとのことです。

社長・役員クラスの年収としては、驚くほどの額ではないような気がしますね。

むしろテレビ局というと、一般の社員でも他の業界と比べ年収が高いイメージがあり、社長や役員の報酬ももう少し高いと思っていました。

スポンサーリンク

とんねるずとのめちゃくちゃエピソードが面白い!

上述の通り、とんねるずのお二人と様々な番組を制作した港さんですが、その裏にはディレクター時代の港さんのめちゃくちゃなエピソードがたくさんありましたので、その一部をご紹介します!

無許可で公園の中をバイクで走行&爆破

1988年放送の「とんねるずのみなさんのおかげです」のコーナー「仮面ノリダー『恐怖コアラ男』」のロケでの一幕。

ロケ規制の厳しいお台場で、 無許可にも関わらずバイクで公園の中を走行したり、ノリダーが敵の怪獣を倒した際に同じく無許可で公園内を爆破していたのです(笑)

それも、とにかく爆薬の量が尋常ではないとのこと。

終盤はどこの場所もロケNGとなってしまい、 フジテレビの屋上で爆破を伴うロケを行なっていたんだそうです。

貴さんがムチ打ちに

こちらは、1989年放送の「北の国から’89帰郷2」での一幕。

小屋の中で入浴中の貴さんでしたが、「寝たら風邪ひくぞ!純!」という声と共に小屋の壁を叩いた瞬間、なんと 小屋が大崩れ。(笑)

落ちてきた屋根にぶつかった貴さんは、助けにきた憲さんに対し「父さん、ムチ打ちになっちゃった」と苦笑いを浮かべながら明かしていました。

そのほかにも、

・1991年放送 続 蒲田行進曲「銀ちゃんが行く前」にて、切られ役の貴さんが切られた後勢い余って滑り込んだ先でカメラに脛を強打。

・1989年放送 「火事だマサカズ」にて、火事現場から現れた貴さんが頭に火がついて燃えた状態で登場。

などなど、数々の面白エピソードがあります。

以下の動画でも詳細が見れますので、よろしければご覧ください!

最後まで見ると、港社長の体を張った一面も楽しめると思います!

スポンサーリンク

 

まとめ

これまで数々の番組に関わり、視聴者に笑いを届けてきた港さん。

今後はフジテレビの社長として、テレビ業界に新たな風を吹かせてくれることを期待しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
kenkentrip1122をフォローする
青空トピック研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました