小島瑠璃子の中国語力や会話シーンは?が中国進出する理由も紹介!

モデル・タレント
https://images.app.goo.gl/exx4WPaWj21XL8rb8
スポンサーリンク

 

2022年8月8日に、タレントの小島瑠璃子さんが自身のTwitterにて、

「中国での活動を見据えて来年から中国の大学に留学します。」

と発表されました!

小島さんは以前から中国進出を計画していたようなのですが、なぜ中国に行くのか、語学力はどれくらいなのか、など気になりますよね!

ということで、

・経歴とプロフフィール
・中国進出の理由
・中国語の語学力
・実際の会話シーン

をまとめてみました!

宜ければ、最後までお読みください!

プロフィールと経歴

プロフィール

https://images.app.goo.gl/exx4WPaWj21XL8rb8

生年月日:1993年12月23日
年齢:28歳
出身:千葉県市原市
血液型:O型
身長:157cm
事務所:ホリプロ
ジャンル:バラエティタレント、司会者

経歴

2009年の「タレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞し芸能界デビューした小島さん。

初出演の番組は「アッコにおまかせ!」だったんだそうです。

その後、歌手にも挑戦したり、グラビア活動もするなど、活躍の幅を広げていきました。

メインの仕事としては、 バラエティ番組の司会や高校サッカーやラグビーワールドカップのハイライト番組でキャスターを務めるなど、ジャンルを問わずに様々な番組で活躍。

実際に選手へ取材したり、インタビューしたこともあるんだとか。

現在は、中国での活動に向けて、日本での仕事はセーブしているとのことです。

マルチになんでもこなせる起用さや、司会という立場でうまくトークを回せるコミュニケーション力が小島さんの大きな武器ですね!

これからどのような活動をされていくのか楽しみです!

スポンサーリンク

 

小島瑠璃子の中国語力は?

では、実際に小島さんの中国語力はどれほどのものなのでしょうか。

調べたところ、小島さんは 中国語を勉強し始めて約1年で、日常会話は問題なくできるレベルにまで達しているようです。

また、 発音がとにかく綺麗だそうで、中国人からも驚かれているんだとか。

中国人の友人とカラオケに行って歌うことも多く、中国語の歌も披露するそうです。

さらに、中国の教育部が認定する国際的な語学検定『HSK(漢語水平考試)』だと5級、6級に相当する実力をお持ちだそう。

中国のトップ大学である 北京大学や清華大学、復旦大学などが留学に要求するレベルを十分満たしているとのことで、留学先が気になりますね!

実際の会話シーンを紹介!

小島さんが実際に中国語で会話している動画がありましたので、載せておきます!

スポンサーリンク

 

小島瑠璃子が中国に進出する理由は?

改めて、小島さんが中国に進出する理由が気になりますよね!

調べてみたところ、2020年にある番組に出演した際、中国進出について以下のように語っていました!

  • 中国が合っていた
  • 日本から近い
  • 日本の仕事をやりながら交互にできるかなと思って
  • アメリカだと中学生くらいに見られる

2015年はTV出演本数ランキングで1位を獲得するほど売れっ子だった小島さん。しかし、それ以降はTV出演は減る一方で、 2022年はレギュラー番組は2本のみに。

そんな中で、2020年3月出演したTV番組では、

「私、中国に住もうと思ってるんです。ちょっと日本から出て行かないとダメだなと思って。限界を感じて

「日本だけだと尻すぼんでいく感じがしたんですよ、3年から5年後くらいに。勘なんですけど」

小島瑠璃子「4月から中国移住」白紙に 新型コロナの影響で - ライブドアニュース
タレントの小島瑠璃子(26歳)が、3月15日に放送されたバラエティ番組「ますおか&こじるりのベタな旅人トラベター」(北海道放送)に出演。「4月から中国に移住しようと思っていた」と語った。かねてより中国語を勉

とも語っていました。

また、小島さんは かねてから歌手としても活動したいと考えていたようで、

・中国では1年生なので、何でもやってみたい!
・まずは、中国語の歌を歌ってみたい!

とも意気込んでいました。

その他には、現在の彼氏が中国人だからという理由も憶測で飛んでいるようですが、真相はわかりません。

スポンサーリンク

まとめ

新たな挑戦に一歩踏み出される小島さん!

中国で思う存分様々なことにトライして、やりたいことをやりきって、大きく飛躍してほしいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
モデル・タレント
kenkentrip1122をフォローする
青空トピック研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました